ファイナンシャルプランナーに依頼して良い保険に申し込もう!

FPが対応する保険

男の人

人の命に関わる保険(生命・医療・傷害)

ファイナンシャルプランナーが扱う保険で最も多いのが医療保険です。病気や事故などは、一番起きてほしくない出来事です。しかし、予想もしなかった事故が原因で手術、風邪をこじらせて肺炎で入院というような、予測しないことが起きることは誰でも十分に考えられます。それに、いつそういった事態に遭うかだなんて誰もわかりません。そういった時の対策として保険が必要不可欠なのです。また、病気や事故、それが原因で他界することがあったときに一番お金で苦労するケースが多いです。保険は万が一の時のための資金として加入する方が多いため。無保険の方はファイナンシャルプランナーなどに相談して加入をしましょう。

自転車や車の保険

移動手段として便利なのが、車とバイク、自転車です。しかし、毎日ニュースで見るくらいバイクや車、自転車の事故は後を絶ちません。もし事故の加害者になってしまったら、被害者に多額のお金を支払う可能性があります。現に、ある高校生が高齢者を自転車で引いてしまい、数千万円を支払うことになった事故があります。一番は起きないための安全運転が重要ですが、万が一のために、乗り物保険という自転車保険・自動車保険などがあるのです。また原付バイクや車で加入する自賠責保険は相手の救済する保険なので、自分の保険は民間保険に加入する必要があります。ちなみに自転車保険などはドンキが経営している保険比較ネットでも申込方法を調べることも可能です。もしくは、こちらもファイナンシャルプランナーに相談すると良いです。車も自転車も身近な乗り物なので、よく検討しましょう。

自分の家のための保険やその他の保険

自分の家を守るための保険として人気なのが家財、火災、地震などです。こういった保険は、もし自然災害で自宅の一部や倒壊したとしても、保険で建て直すことが可能なのです。またアパートやマンションなどを賃貸する場合でも住宅保険に加入を勧められます。今や災害は東京でも福岡など、何処で起きるかわかりません。だから先に家の保険に加入しておくのです。余談ですが、保険には家や人、乗り物以外にも、会社の資金や節税として使われる、逓増定期保険というものもあります。このように、保険は様々な時と場合に合うようにたくさんの種類があるので、プロの意見をもとに最適な保険を検討していきましょう。

保険の申込で必要な物

  • 申込書
  • 黒いボールペン(消えるボールペンは不可)
  • 印鑑(認印・訂正印・銀行印が必要)
  • 健康診断書(生命保険加入時は必須)
  • 身分証明書
  • 保険証券(他保険告知があるため、加入しているなら事前準備)
  • 通帳orクレジットカード
  • 保険パンフレット

保険についてわからないのが当たり前

保険はたくさんの種類があり、こういった時は補償対象、これは対象外など様々な知識が必要となります。知識を学ぶためには、それ相応の時間と労力が必要です。それを普段の生活をしながら、仕事をしながら勉強するのは大変です。だから保険専門店があるのです。わからないことは自分で解決するのではなく、ファイナンシャルプランナーなど専門家のアドバイスを聞くことが大事ですよ。

保険に関するQ&A

保険は要らないと思うのは間違った考え?

率直にいうと間違いです。無保険という方の多くが「自分は病気にならない」「死んでも葬儀は安く済ませたら良い」など楽観的に考えている方が多いです。不謹慎ですが、仮に事故で死亡したとしましょう。亡くなった後の葬儀は形がどうあれ行ないます。その後に参列してくれた方へのお礼や遺品整理など行ない休むヒマもないくらい動き回ります。もし亡くなった方が一家の大黒柱なら、残された家族の収入も減り生活が苦しくなります。収入が減るということが、どれだけ大変なのかは言わなくてもわかるでしょう。「いなくなった後のことまで考えてない」なんて軽い発言に心当たりのある方は、もう一度家族のこと、大切な方の事を思い出して保険を検討しましょう。「保険は見えないものだから要らない」という考えではなく「保険は転ばぬ先の杖」という認識に変化させることが、将来安泰に繋がるのです。

持病があると保険は諦めないとイケないのか?

結論から先に伝えると諦めるのは早いです。現代の保険には健康な方以外でも、一番保険を必要としてる「持病持ちの方」に対して力を入れています。健康告知が緩やかなタイプの保険もあるので、持病持ち、既往症持ちの方でも安心して保険会社や相談窓口のファイナンシャルプランナーなどに問い合わせしてみてください。

[PR]

ファイナンシャルプランナーを福岡で希望相談までの流れを確認
会社の節税には逓増定期保険を利用しよう相談の流れを事前にcheck!
【PR】
ネットから原付の自賠責保険に加入
クレジットカード決済が可能☆ ドンキで人気の自転車保険!低価格で利用できるのが魅力的☆

[PR]

広告募集中