節税方法について|【ファイナンシャルプランナーは保険のプロ】保険のマル秘情報局!

逓増定期保険や経費で節税することができる?

節税方法について

女性

節税とは

税金支払うのは日本人の義務とされています。税金は人によって異なるため、同じ収入でも金額が変わります。支払う税金を少しでも節約することを「節税」と言います。家の光熱費や食費と同じように税金も節約することで生活を豊かにすることができます。

節税方法について

節税方法の基本は「課税対象を減らす」ことです。経営者でも、経営者以外の一般の方でも基本は変わりません。しかし、経営が最も節税を考えるので、方法を少し説明します。多くの方がする節税方法は経費です。利益があるとその分税金が掛かります。また利益から経費が使われるため、使えば使うほど利益が少なくなります。すると、税金も少なくなり節税になるという仕組みです。しかし、経費をたくさん使えというわけではなく、無駄な経費使用を避けて、会社に得するよう経費を使いましょう。例えば従業員の賞与にしたり、仕事が捗るような機械や道具を購入したりすることで、従業員のモチベーションアップにもなり、会社のためになる投資にもなるので良い節税方法と言えます。また、逓増定期保険などを利用した節税方法もあるので詳しくは、専門の業者に方法を確認しましょう。逓増定期保険は、解約返戻率が高率になるのが早いため経営者におすすめの保険となっていますよ。

脱税と節税は別物

節税は経費を使うと良いということを上記で紹介しました。ですが、無駄な買い物をするのが節税と言えません。それに節税は一歩間違えたら脱税になる可能性もあります。節税を検討しているなら専門家に相談するか、節税方法を依頼するのも一つの手ですよ。

広告募集中